一番くじ

一番くじ機動戦士ガンダム~MS-06ザクⅡ~で楽しむ「プチ」ホビーライフ!その2

2016.04.28

一番くじ


こんにちは。開発担当Aです。

今回も、現在全国のコンビニエンスストアなどで好評発売中の「一番くじ機動戦士ガンダム~MS‐06ザクⅡ」をより楽しんでいただくためのちょっとした遊びのご提案!その2!

前回の記事(http://blog.bpnavi.jp/gundam/archives/3000)ではシャープペンによる簡単な墨入れをご紹介しました。

今回ご紹介するのは「ウェザリング」。いわゆる「汚し」といわれる表現方法です。

「ウエザリング?汚し?なんじゃらほい?」という方、多少意訳を含みますが
「MSの汚れを表現して、実際に使われている機械のようにリアルにカッコよくしちゃおう」って感じで理解してください。

汚し塗装にもやはりいろいろな方法があります。
専用塗料をつかったりエアブラシなどの高い道具をつかったり・・・。
そんな中で今回もお手軽に、「シャープペン」、「鉛筆」を使う方法をご紹介。

お手持ちのシャープペンか鉛筆、やっぱり濃いめのB以上をご用意ください。
その鉛筆の芯を「紙やすり」などにこすり付け、粉状にします。
その芯の粉を「綿棒」に押しつけミニフィギュアのエッジ(角になっている部分やパーツ端など)にポンポンポンと優しくたたいてみましょう。
3_1
エッジ部分が汚れたように黒く浮き出して雰囲気でたでしょう?

コツいっぺんにたくさん汚さないこと。また汚しすぎないこと。綿棒作業はだんだん汚す程度がわからなくなり、気が付けば真っ黒けなんてことも。「ちょっと少なすぎるかな」程度でやめておくのがベターでしょう。

3_2

鉛筆の芯を使うと「黒」い汚ししかできないのが欠点ですが、ホビーショップにはいろいろな色のウエザリング用パウダーが販売されています。

3_3

「黒い汚れだけじゃあ物足りないなあ」と思ったら探してみることをお勧めします。
土の汚れや塗料の退色、錆などの金属汚れや銃器の硝煙汚れなど、表現力がグッと広がりますよ。

本日はここまで、次回ザクディテールアップ編最終回!
近日公開!お楽しみに!

■一番くじ機動戦士ガンダム~MS-06ザクⅡ~
詳細はこちら⇒http://www.bpnavi.jp/goods_search/chara/14

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません
※コメント投稿は出来ますが、公開はされません。
スタッフへのご意見・ご感想としてお使いただくことをご了承ください。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">